2017.8.27 気持ち気持ち


こんにちは!戸塚店 坂間です。

 

いつもだと ここから2~3行、わけのわからない話を書いてるのですが、話ストックがたくさんあってどれを書こうか選べないので今日はあえて無しで行きます。 茄子の事とか セミの事とか 左ヒジの事とか いっぱいあるんですけどね 謎の話達が。

 

それでは修理のお話で スクーターのドライブベルトのことです。

ベルト交換で修理入庫する時は3パターンほどあって

1つは定期点検に入れて頂いて点検と同時に交換までするパターン。

もう1つはベルトが切れてしまってからのレッカー入庫パターン。

最後は純粋に消耗部品の定期的な交換パターン。

 

最後のパターンは定期点検の時とそんなにかわらない話ですが、「ベルトってどのぐらい替えるものですか?」とか「メーター読みで2万キロ近いんだけどベルトそろそろだよね?」とか お客様からよくお話を頂きます。

一応目安になるのは『20000km』毎ですが、使用環境によってもかなり傷み方が変わってきてしまう部品なんですよね。

「じゃあ いつごろ替えたら良い?」という話になりますが実際に相談頂いた場合、『15000km』超えたらなるべく早めとお伝えしています。基本は早め早めです。

少数ケースですが15000km以内で切れてしまうこともありますのでご自身でベルトに負担かけるような運転してるかなぁと思う場合はもっと早めでも良いぐらいです。

 

ベルトの他にも駆動系部品はウェイトローラー、プーリーなど

クラッチなどなど

ドライブベルトの周りは消耗品の集合場所です。

ここまで「いつー」とか「何キロー」とかズラズラ書きましたが、とどのつまり上記達はあくまで目安ですので正確なところは私達も必要箇所を分解点検してみないと判断できないことも多いです。

そのために定期的な点検というのは必要になってくると思います。今回のベルトのこと以外でも相談事があればお近くの丸富オートに寄ってみて下さい!!

お待ちしております!!!