2017.01.20 定期点検をしましょう。


こんにちは、センター店の栗屋です。

 

今回は、バイクネタではないです。

毎月自店でレッカーなどに使用するトラックの点検しております。

最近、ベルト鳴きが多いのでベルト廻りを開けてみました。

DSCN4250

タイヤを取って、エンジン廻りを支えているボルトを外しエンジンを下げ気味にして、

ベルトのカバーを外して確認してみます。

DSCN4248

オルタネータを支えているボルトが抜けかかってオルタが斜めになっていました。

そのせいでベルトが鳴っていたみたいです。

ボルトのネジ山とエンジン側の受けのネジ穴をキレイにしてボルトを規定値で締めこみ、ベルトを張ってオルタを固定して完了。

ベルトもひび割れて交換時期でした。

 

オートバイも定期的な点検をお勧めします。