日常


春ですねぇ。

せっかくの春なのに外出自粛。ですが普段と全く変わらない生活してます。

お休みの日は基本『家から出ない』お家大好きKTM横浜 竹下です。

今年のお正月休みは家から1歩も出なかったのがプチ自慢。普段からひきこもってます…。

 

そんなひきこもりのあなたにお勧め、【KTMブランドブック】なる書籍があります。

KTMの歴史やイメージが写真と文章で分厚く重い本となってます。

筋トレにも最適と評判(?)のデイトナカタログより重い。

中身は

こんなのや

こんなのや

こんなのから

こんなのまで。

お値段7,488円となっております。

英語とドイツ語2パターンですが、英語版は現在納期未定となっております。

ドイツ語版は納期1週間程度ですので、これを機会にドイツ語のお勉強もできます(?)。

 

お勉強もいいですがお仕事お仕事。

最近チューブレス加工ばっかやってます。

ほんのり温めて~

テープ貼っつけて~

多少のシワは気にしない気にしない。きっと内圧が押しつけてくれると前向きに期待して…

完成~。

大体の場合は細くてちょっと難易度高いフロント側から始めます。

フロントが成功したらリヤ側やるんですが、フロントが成功した気の緩みと親指と人差し指の痛さから…

リヤ側は気が緩んで気泡&シワのオンパレード(笑)。

こちらも内圧が解決してくれます。まぁ1日置いて漏れなければ大丈夫大丈夫。

あと最近黒いウエイト買いました。

身だしなみは足元のオシャレからって事で。

 

話は変わってRCにラジアルマスター付けて~って依頼されたんで、『あいよっ』って付けました。

今回も機能・質感・お値段の3拍子揃ったゲイルスピード。

まぁ付けるまでは順調、後は外装付けて完成~だったんですが、ハンドル切るとスクリーンに当たるのよ。

って事でスクリーンとカウル切っときました。

バックリ切ってガシガシ削って付いた~て、まっ白くなって喜んでたら…ミラーも当るのね。

ミラーも削っときました。

プラスチックとアルミの粉にまみれて完成~。

これでハンドルフルロックできて車検も安心。

まぁ絶妙なクリアランスですが、上下の調整ができません。

後々ミラーやスクリーン換えたくなった場合も同様の加工が必要です。

よくよく考えたらRCはレーサーにしかラジアルマスター付けた事なかった。

レーサーだったらストッパー付けて完成なのにね。保安部品着いたバイクは大変です。

 

更に話は変わって竹下実験室のコーナー~。

PP(かな?)を塗ってみよって事で、今回のモルモッツは690ENDURO R。

スポイラーの黒い部分をオレンジに。

PPに塗っても剥がれにくいって事で染めQで塗ってみました~。

じゃん。

なかなかレーシーな雰囲気。ちょっと色合いが違いますが…。

後は使ってる中で剥がれないかが問題です。

染めQは剥がれにくくするため塗料粒子が細かいそうですが、粒子が細かいからか色が載んない載んない。

2枚吹くのに6本使いました。スプレー代だけで1万円以上…。

別のバイクのフロントフェンダーとか塗ろうと思ってみたりもしたんですが考えモノです。

中村にバカにされたし。

色違いの部品が出てくれないかと切に願う今日この頃。

 

という事で手っ取り早く外装入れ替えてみました~。

入れ替えのモルモッツは最新の390ADVENTURE。

スポーティーなオレンジxホワイトとオールマットブラックなバイク完成。

ですが、最新すぎて見慣れてないんで元がどうだったのか判り辛い…。

って事で4台並べてみました~。

左から『オレンジ』『ホワイト』『入替ホワイト』『入替ブラック』となってます。

『入替ホワイト』は正義の味方のバイクの様です。

『入替ブラック』はヒールのバイクって感じ。

でもカッコいいんで、ヒールでも二枚目で強く、自分の信念があって時には味方を裏切って時には敵に塩を送る様なヤツが乗ってるみたいな…。

わかる?

390ADVENTUREの外装はデカールの上からクリヤー吹いてありますんで、新品部品買うと高いです。

スポイラー1枚22,371円、リヤフェンダーは11,099円です。金かかってるバイクは部品も高いって方程式通りです。

タイミングが合えば入れ替えた状態で販売できますのでご相談ください。

ちなみに『入替ブラック』は現在フリーです。お値段そのまま759,000円です。

1台のみ、お早目にお問い合わせください。

『入替ホワイト』は売れちゃいました。

あと390ADVENTUREに790ADVENTUREのスクリーン付けてみました。

立派なオフロードツアラーに仕上がります。

 

と、まぁこんな感じでお仕事してます。

最後に営業トークも。

只今メーカーキャンペーン2つ実施中。

KTMオプションパーツキャンペーン開催!

KTM免許サポートキャンペーン

こんなご時世ですのでお問い合わせはメールやお電話でお気軽にどうぞ。

ご自宅に居ながらローンも組めますよ。外出&ご来店は最小限で。

ではでは、宜しくお願い致します。

+——————————————+
KTM横浜 竹下
〒222-0034 横浜市港北区岸根町552
TEL 045-432-7736 FAX 045-432-7549
https://www.marutomiauto.co.jp/
https://www.marutomiauto.co.jp/category/blog/ducati-blog
ktm@marutomiauto.co.jp
営業時間AM10:00~PM7:00 毎週水曜 第2第3火曜定休
+——————————————+