Z H2 , Ninja 1000SX 情報解禁!


カワサキプラザ新横浜の中村です。

去年から圧倒的な話題性があった「Z H2」「Ninja 1000SX」が4月4日に発売予定となりました。

 

【Z H2】
新時代の幕開けを予感させる、新しいZ シリーズのフラッグシップモデル Z H2 が誕生しました。ネイキッドのスタイリングに磨きを掛けて、バランス型スーパーチャージドエンジンを搭載。パワー全域を余すところなく楽しめるパフォーマンスと燃費性能に加え、多数の最新装備を搭載したことにより操縦性・快適性を高いレベルで実現しています。まさにZ シリーズのフラッグシップと呼ぶにふさわしい革新的ニューモデルです。

メーカー希望小売価格 1,892,000 円
(本体価格1,720,000 円、消費税172,000 円)

 

Ninja H2 SX SE / SE+同様に、上下のクイックシフターやクルーズコントロール、ブレンボのフロントブレーキキャリパー等が標準装備となっております。

シート高が830mmとやや高めなイメージ(Ninja ZX-6Rと同じ)ですが

姿勢は起きそうなので、そこまで苦ではなさそうですね。

 

 

 

 

 

【Ninja 1000SX】
スポーティなライディングフィールとツーリングでの快適性を持ち合わせるスポーツツアラーNinja1000SX。エンジンは、優れたパフォーマンスを維持しながらも、排出ガスのさらなる清浄化を達成しています。外観は、片側1本出しマフラーの採用と全灯LED化による、よりスポーティかつダイナミックな新スタイリングを採用。また、フロントシートの形状を変更や最新の電子制御システムを採用し、ライダーの快適性を高めています。さらに、スマートフォン接続機能を備えた新型4.3 インチフルデジタルTFT カラー液晶スクリーンを採用。ライダーの幅広いニーズを満たすスポーツツアラーが、さらに魅力的なマシンへと変貌を遂げました。

メーカー希望小売価格 1,485,000 円
(本体価格1,350,000 円、消費税135,000 円)

 

Ninja 1000SXは2019年モデルのNinja 1000と比較すると変更点が多数あります。

■主な特長(従来モデルからの変更点)
・片側1 本出しマフラーや全灯LED を採用したよりスポーティ、よりダイナミックなスタイリング
・環境性能を高めた、全回転域で強力なパワーとトルクを発揮する水冷DOHC4 バルブ並列4 気筒1043cm3 エンジン
・KTRC、パワーモード、それらを一元的に管理するインテグレーテッドライディングモード
・クラッチ操作なしでシフトチェンジを可能にするKQS
・設定したスピードでの巡航を可能にするエレクトロニッククルーズコントロール
・シールドの形状変更によりさらに高められたウインドプロテクション性能
・快適性を高めたフロントシート
・軽快で高いグリップ性能を発揮するブリジストン社製BATTLAX HYPERSPORT S22 タイヤ
・Bluetooth でつながるスマートフォン接続機能
・標準搭載としたグリップヒーター、DC 電源ソケット
・ETC1.0→2.0
・ヘルメットロックの追加(ワイヤーロックはなくなりました)

 

そして4月4日に発売される「Z H2」「Ninja 1000SX」の2車種は*カワサキケアモデルとなりますので、購入後のメンテナンスも安心です!

*カワサキケアモデルとは・・・安心・安全のモーターサイクルライフをサポートするためにカワサキプラザでの定期点検5 回・オイル交換3 回を無償で行うモデルです。

 

4月4日より店頭展示する予定ですので、気になる方は是非お越しください!

スタッフ一同、皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

パニア装着例