2019.09.30 クラッチ


こんにちは、BMW店の竹下です。

今回は、K1300Sでクラッチが繋がらないとの事でご入庫されました。

クラッチを取り外してみると、

DSC_0273

ちょっと画像がブレブレで申し訳ありませんが、結構クラッチプレートが削れており、かなりのスラッジが溜まって、焼け焦げた様な臭いもしています。

お客様のお話を伺うと、かなりエンジン回転を上げた状態で半クラッチを多用したとの事。

半クラッチの多用はクラッチが早期に摩耗してしまい、余計な出費に繋がります。

BMWの場合、ある程度の部品がアッセンブリーの交換になってしまい結構な金額になってしまいますので是非、やさしい運転を心掛けましょう。

BMWモーターサイクルの点検、修理はモトラッドヨコハマまで、よろしくお願い致します。