2019.06.17 停まると止まる?


こんにちは 藤沢店 佐藤です。

 

梅雨の中休みでしょうか?貴重な晴れ間です。

梅雨が明ければ暑くなるから、ツーリングには貴重な瞬間ですね。

 

今回の修理案件は「エンジンが止まる」です。車両は125ccのスクーターです。

ありがちなトラブルですが、原因は多々考えられます。

 

ここで原因を絞る為にも必要なのが、「問診」です。

車両を点検して見つけるのも有りですが、「症状」を聞く事によって

点検する箇所を絞れば効率良く修理する事が可能です。

今回の「症状」を聞いて行くと、

①赤信号で停まるとエンジンも止まる。

②エンジンは直ぐにかかる。

③走行中は特に異常を感じない。

④アイドリングの状態で進みだそうとする。

 

ここまで聞ければ「アレ」のトラブルだと想像がつきます。

エンジンのトラブルでしょうか?区分けの大きなポイントになります。

エンジンは止まるけど直ぐにかかる。走行中に異常がない・・・

(多分、後輪がセンタースタンドで浮いていればエンジンは止まらないでしょう・・・)

 

エンジンの動作は異常なしと思われます。

今回の故障の原因の「アレ」とは・・・

これです。「クラッチ」です。厳密に言えば「クラッチスプリング」です。

切れてます・・・2本とも。

「クラッチシュー」を閉じておけない為、低回転(アイドリング回転数)でも開いてしまいます。

クラッチが切れない状態になっています。

結果から言えば、「エンスト」です。

 

おそらくですが、「クラッチスプリング」が2本同時に切れる事は無い筈です。

1本が切れた時から乗り難い状態だったと思われます。

 

トラブルを未然に防ぐ為に定期点検を受けましょう。

定期点検・修理は、お近くの丸富オートにご相談下さい。