2018.12.13  負圧燃料コック


今日は! 旭店 島です。

最近 めっきりと寒くなり 朝 布団から

出たくないなーという今日この頃です。

今回は、負圧式燃料コックの不具合ですよ!

現状のバイクには,ほとんど使用してません。

キャブ車 一昔のバイクが主につかってます。

 

太い 矢印が 燃料ホース

細い 矢印が 負圧ホース

エンジンの中のピストンが動いた時に、負圧という動作になり

それを利用して、コックの弁をあけ、燃料が流れ出す物なのですが

ガソリンタンクをはずす作業があり

この2本のホース分離した所漏れるはずがないのに、したしたと漏れてくる。。。

 

どういうことでしょう。

 

答えは 負圧の弁が 経年によるへたりがだいたいの理由で

ひどいタイプは負圧ホースにガソリンが入り込み

エンジン不調にも成りかねない事にもなるんです。

部品がまだ入手出来るのならまだいいんですが

販売終了となっていると、けっこう大変!

中々ガソリンタンクなんて早々はずすことなんて

ないとは思いますが、けっこう盲点の故障にもなるので

チェックしたほうがいいですよ!
島でした。