オイル漏れ


こんにちは。

ハーレーモール湘南 小林です。

今日はオイル漏れについて。

先日、オイルが漏れると持ち込まれた車両です。

点検してみるとプライマリーカバーの前方がオイルで汚れています。

1度エンジン、プライマリー周りを洗浄後試乗してみると

ステーターコイルの配線取り出し部からのオイル漏れが確認できました。

この部分は経年劣化でオイルが漏れてくる箇所の1つです。

少し滲む位なら延命処置で収まるのですが、

エンジンをかけてしばらくすると漏れてきてしまう場合は

ステーターコイルの交換が必要になります。

新しく取り寄せたステーターコイルのシール部は改善されています。

下の画像の左側が旧、右側が新部品です。

オイルを止めるシール部分の構造が変わっています。

ステーターコイルを新品に交換して

オイルが漏れない事を確認して修理完了です。