スターター


こんにちは。

ハーレーモール湘南 小林です。

本年も宜しくお願い致します。

 

今日はスターターいついて。

先日、

「エンジンを掛けようとスタータースイッチを押すと、

モーターが廻る様な音はするけどエンジンがかからない」

という修理依頼がありました。

 

お客様の所まで出向き状況を確認後、車両を引き上げて修理診断開始です。

 

スタータースイッチを押すとモーターが廻るという事は

スターターの回路自体に問題は無いと判断出来ます。

モーターの回転をエンジンに伝える部分に原因があると仮定し

スターターを取り外し、回転を伝達する部分を点検します。

 

 

 

 

 

 

 

 

原因はここに在りました。

スタータークラッチという部品が壊れています。

この部品がスターターモーターの回転をクラッチのリングギアに伝達する部品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この部品を交換し元通り各部を組み付けて、

スターターの作動点検をして修理完了です。

この部品が壊れてしまう原因として考えられることの1つに

バッテリーの性能低下があります。

特に気温の低いこの時期、バッテリーの性能が極端に落ちるので、

常日頃のバッテリーの管理が重要です。

乗らない時は充電器を繋ぐなどして、冬を乗り切りましょう。