クラッチ


こんにちは。

ハーレーモール湘南 小林です。

今日はクラッチについて。

 

先日、馴染みのお客様が、「走行中クラッチが切れなくなった」と

車両をお持込されました。

 

状況を診る為クラッチカバーを開けると焼け焦げた臭いがします。

クラッチを分解していくと各クラッチ板、スチールプレートがかなり焼けてしまっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クラッチ板一式を新品に交換する為、前もってお客様に修理費用を

連絡、了承をいただいてから部品を手配します。

今現在まだ交換部品が届いていませんが、

届き次第部品交換、調整の後、問題が解決したことを確認して

納車予定です。

 

走行距離の長い車両や、半クラッチを多く使われる方は

定期的にクラッチの状況の確認、調整をしておいた方が

安心です。