2017.10.27 スターターのスクーターなのだ


こんにちは 藤沢店 佐藤です。

 

寒い日が続きますね。まだ、秋の筈なんですけど・・・

 

今回の修理はスクーターで、「スターターボタンを押してもエンジンが始動しない。」ケースです。

何かここんとこ、この手の修理が多い気がします。既にブログのネタに何度か使っているし・・・

 

早速、調査を開始です。

「スタータースイッチ」か「スターターリレー」か「スターターモーター」か?

試しに「スタータースイッチ」を押してみます。

すると、「スターターリレー」がカチッカチッと音を立てています。

一気に「スターターモーター」が怪しくなって来ました。

 

一応、裏を取ります。

「スターターリレー」の一次側に12Vが来ているのを確認します。

「スタータースイッチ」を押して「スターターリレー」の二次側に12Vが出力されているかを確認します。

すると・・・

ちゃんと12Vが出力されていました。「スターターリレー」までは正常です。

 

どうやら、コイツが原因の様です。

 

 

「スターターモーター」を分解すると・・・

 

 

破片やら汚れがボロボロと落ちて来ました。

「ブラシ」の状態を確認して見ると・・・

 

 

片側は「ブラシ」が着いていませんでした。これではモーターは回ってくれません。

今回は「スターターモーター」の交換で修理は完了になります。

 

定期点検・修理は、お近くの丸富オートにご相談下さい。