2017.04.20 保証延長のおすすめ


こんにちは! 戸塚駅前店 佐藤です。

このブログでも何回かとり上げられている、スクーターのカーボン噛み込みによる不調。燃焼室に蓄積されたカーボンがバルブシート部に入り込み、圧縮が抜けてエンストや始動不良を起こしてしまう厄介な症状です。今回入庫された車両は診断してみると、ある要素が加わっていました。定期的にオイル交換に来店されているわりに、オイル量が減っています。減ってしまっているのが今回の原因ですが・・・

 

 

燃焼室

カーボンが蓄積されてます。排気バルブで圧縮漏れが発生していたもようです。

 

ピストン

こちらも蓄積してます。

 

シリンダー・・・?

 

シリンダーに見慣れない線の様ものが側面を一周しています。なぞの線ですが、今回の黒幕はあきらかにこいつです。クランクケース内のオイルが燃焼室に浸入する「オイル上がり」をおこし、燃焼したオイルが余分なカーボンとなり不具合を引き起こしていたもようです。

 

今回修理させて頂いた車両は「メーカー保証期間内」でしたのでお客様のご負担無しで作業させて頂きました。

丸富オート販売では国内モデル125ccまでの新車購入時、メーカー保証プラス1年の「保証延長」加入をお薦めしています。購入後の安心のため是非ご利用下さい。詳しくはお近くの丸富オート販売まで。