違和感


こんにちは。

ハーレーモール湘南 小林です。

 

今日は違和感について。

 

先日、馴染みのお客様より、フロントブレーキの違和感について

相談されました。

 

お客様に症状を伺うと、

「効かない訳ではないし、引き摺ってる感じでもないんだけど

効きかたがスムースじゃない。」

との事でした。

 

とりあえず、お客様の訴えている症状を確認する為に

試乗させてもらいます。

5kmほど走行してみて、その間いろいろなブレーキの使い方を

試してみます。

お客様の訴えていた症状に近い症状が確認できたところで店に戻り、

お客様に自分が感じた症状や、その時の走行状況などをお伝えすると

お客様が感じていた症状と同じとの事。

 

その日は車両をお預かりさせて頂き、各部の分解、点検を進めます。

原因はブレーキキャリパーに在りました。

ブレーキキャリパーのシール類の交換で済みそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャリパー各部はかなり汚れていて、作動部がスムースに動いていない状態でした。

各部を洗浄し、こびり付いている汚れを清掃していきます。

シール類を新品に交換し、必要な箇所に潤滑を施し、組み立てます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各部の作動状態を確認し、問題が無いので車両に組み付けていきます。

ブレーキフルードを交換し、試乗してみます。

始めに感じた違和感は解消されました。

 

後日お客様にお渡しし、しばらくして様子を伺ったところ

問題なしとの事で一安心です。

 

ブレーキ関係や車体廻りの作動、稼動部は、しっかり整備がされていれば

頻繁に分解整備が必要な箇所ではないと思いますが、

少しずつ消耗したり動きが悪くなってきたりします。

特にブレーキなどは安全に大きく関わる部分なので、

定期的にしっかり点検して、必要であればきちんと整備、修理をしておく事を

お勧めします。