日常

最近こんなポジション流行ってますね。

流行ってわからないモノですね~。バーエンドミラーとか後ろのマッドガードとか。

そんな今流行ってる物を10年以上前に市販車に付けて、途中すたれてその市販車が廃番になった後に流行り出す…。

この手はイタリアメーカーに多い気がします。DUCATIとかDUCATIとかDUCATIとか(笑)。

イタリア人のデザインとか考える事はマネできないですね。関心関心。

という事で10年後の流行はなんでしょう?

 

で、流行になかなか乗れない竹下さん、悔しいから(?)バイク1台買っときました~。

じゃん。

既に部品取りされてますが…250EXC TPI SIXDAYSです。

竹下さんのバイクはどうも部品が取られる癖が治らない…。

現時点でシリンダーとピストンも取られました。

ショックは加工に出してます。フォークは1セット買いました。でこちらも旅立ちました。

で、早々に戻ってまいりました~。

どん。

アウターとボディはカシマコート、インナーはDLC、ボトムはハードアルマイトとなっております。

ショックはリバルビング、スプリングガチガチです。

やりたい事全部やっときました。

黒のカシマにしたかったんですが見本も兼ねて『カシマです!』って感じにしました。

アルマイトは茶色(オレンジなんですけど)がハードアルマイトです。

青いのは普通の。

各種アルマイト承ってます。

で、シリンダーが取られちゃったついでにウォーターホース交換しときました。

いつも思うのですが、サーモスタットに付いてるバンドってどうやって外すんでしょう?

その前にどうやって締め付けてるんでしょう?

究極のホースバンドですね。世の中すごい事考える人がいますね~。

結局破壊してマネできないんでイヤークランプで締めときました。

ちなみにイヤークランプも究極のクランプ(命名竹下)もスイスのオエティカ製です。

興味ある方はオエティカのサイトを見てみてください。すごいっす。

で、今回はナンバー取りますので鍵付けました。

フリーライド風。

鍵付ける場合トップブリッジ周りに付けますが、TPIはオイル警告灯があるんで付けづらいんです。

という事でこんな所に。

フリーライドのキーセットはハンドルロックも付いてきますので鍵は共用できます。

前はハンドルロックのシリンダーバラして作り直してました…。

ウインカーはシーケンシャル。

すたれて10数年後にまた流行るかこのまま一般的になるか…見ものです。

ブレーキ周りはブレンボにします。

別体タンクが嫌だったんでタンクはクラフトマンにしました。

エアブリーダー付けてみました。

きっとエア抜きが楽になるに違いない…。

試したいんですがキャリパーが来な~い。

コロナの影響でブレンボが遅れまくってます。OEM製品優先で市販品は後回しだって。

イタリアも大変ね~。

という事で皆さん、マスクして予防しましょう。KTMフェイスマスク絶賛発売中~!

1,081円です。

ブルガリア製となっております。

一時期欠品しましたが今は安定して入荷してきます。

洗って使えますので2~3枚買っておくと使い回せます。

気の利いたプレゼントにもどうぞ。

 

そんな感じでお仕事(?)しております。

KTMサマークリアランスキャンペーンや890DUKE Rの入荷などもありますので、各種お問い合わせなどお待ちしております。

ではでは、宜しくお願い致します。

+——————————————+
KTM横浜 竹下
〒222-0034 横浜市港北区岸根町552
TEL 045-432-7736 FAX 045-432-7549
http://www.marutomiauto.co.jp/
http://www.marutomiauto.co.jp/category/blog/ducati-blog
ktm@marutomiauto.co.jp
営業時間AM10:00~PM7:00 毎週水曜 第2第3火曜定休
+——————————————+