日常

11月っていつもこんなに暖かかった?

多分毎年同じことを言ってるKTM横浜 竹下です。どもども。

新しいお店の日差しの入りっぷりがいいからかな~。さすが元花屋。

で、店も広くなって駐車場も完備してお子様連れのお客さんも多くなりました。

という事で新入社員入社。

お子様担当、オレンジがケティ衛門でブルーがハスクバナ男です。

彼らがお相手します。黒いのはナカムラ家に里子に出しました。

お子様達がウサギ相手に熱くなってる間、お父さんお母さんは熱い商談をしましょう!

只今KTMクリスマスキャンペーン中となっております。

 KTMクリスマスキャンペーン

パワーパーツ&パワーウェアプレゼント!

こんなイカしたバイクも作っちゃいます。

ぜひぜひいろいろとご相談ください。

こんなのも。

好評の690ENDUROSMC R、現在施工者2名…。

今回は黒ホイールにしてみました。1台で2度おいしい車両となっております。

もちろんホイールは安心の純正チューブレス。

 

↓こちらは竹下施工のチューブレス。半年経って漏れ出してきました…。

だって細いんだもん。もう1発チャレンジしてみます。

 

で、LC4がらみで修理な話。

よく『アイドリングが安定しない』や『スロットルに付いてこない』『パワー感が無い』なんてちょっと前のLC4で聞きますが、大体の場合はフューエルフィルター交換とECUリセットで対処できます。

昔よくあった夏の風物詩【フューエルポンプのロック】は最近聞かないですね~。

薄いんで場合によってはスロットルボディが抜けます。

キャブ車みたい。

昔はFCRとか入れてセッティング出てないとボッコンボッコン取れてましたよね~。自分だけ?

他にENDURO&SMCはエアボックスが割れてる車両も多々ありますのでご相談ください。

 

話は変わって390DUKEにハザード付けてみました。

意外とご要望の多いハザードですが、KTMは1部の車両にしか付いてないですよね。

ヨーロッパにはハザードを点ける概念がないんですかね~。

日本の道を走るにはこれで安心です。

ちなみに790DUKEに付けたら、3回点滅後異常を感知してエラーが出ました…。

790DUKEはハザード3回まででお願いします(笑)。最近のバイクはお利口です。

 

で、ハンドルがらみでこの季節のラッシュ、グリップヒーター。

最近デイトナから出たヤツがなかなかのスグレモノです。

こんな感じ。

付いてるんだか付いてないんだかわからないくらい自然です。

ちょっとボタンが押しづらいですが、スマートに付けたい人にお勧め。

でもバックオーダーとなっております。この辺もグリップヒーター特有の『欲しい時に無い』パターンです。

今すぐ付けたいよ~という方はパワーパーツで。

790シリーズはスイッチ別体ですが、純正グリップ同様、左グリップもボルトで固定されてます。

ノーマルグリップと同じデザインで違和感無し&装着楽々です。

ライドバイワイヤーの車両に社外のグリップヒーターを付ける場合は、右グリップの破壊活動から始めます…。

コレが大変なのよ。

配線の取り回しも結構悩むんですよね~。グリップ自体が発電して発熱するヒーターとか誰か作ってください。

 

またまた話は変わって、祝!10万㎞!

お客さんの200DUKEが10万㎞に達したので写真撮らせてもらいました。

こんな表示になるようです。只今100857㎞。

すごいですね~。10万㎞走るKTMも10万km走らせるお客さんも。

すごい率はどっちかというと走らせる方の割合が多いと思いますが。

ここまで目立つトラブルなし。今後もどんどん距離を伸ばしていってください!

 

そんなこんなで秋の絶好のバイクシーズン、皆さんがんばって走っちゃってください。

走った後はメンテナンスやカスタムなどご相談ください。買い替えもね(笑)。

ではでは、宜しくお願いします。

+——————————————+
KTM横浜 竹下
〒222-0034 横浜市港北区岸根町552
TEL 045-432-7736 FAX 045-432-7549
http://www.marutomiauto.co.jp/
http://www.marutomiauto.co.jp/category/blog/ducati-blog
ktm@marutomiauto.co.jp
営業時間AM10:00~PM7:00 毎週水曜 第2第3火曜定休
+——————————————+