7月28日はPLAZA新横浜で鈴鹿8耐を観戦しよう!

昨年の鈴鹿8耐ではポールポジションを獲得しながらも、レースでは3位という結果に終わったカワサキチームグリーン。その雪辱を果たすべく、今年は川崎重工のファクトリーチームである【カワサキレーシングチーム】が参戦します!その戦いを鈴鹿サーキットで間近に観ることのできないお客様の為に、カワサキ プラザ新横浜では店内のデジタルサイネージによるパブリックビューイングを開催!一緒に【カワサキレーシングチーム】を応援しましょう!

■日時:2019年7月28日(日)11:30~19:30

■会場:カワサキ プラザ新横浜 2F
https://www.kawasaki-plaza.net/shin-yokohama/news/2019/p-6873.html

『Last 2hours SPECIAL TIME』では、国際ライセンスライダーとして全日本ロードレース選手権をはじめ数々のレースで活躍してきたカワサキ プラザ新横浜のサービスマネージャー・中村 勇志による解説を交えながら、ゴールまでのラスト2時間を皆さんと共に盛り上げていきます。
【カワサキレーシングチーム】
市販車ベースの世界最高峰ロードレース・スーパーバイク世界選手権(WSBK)において4年連続チャンピオンを獲得しているカワサキレーシングチームのジョナサン・レイ。今年こそドゥカティ・パニガーレV4Rを駆るアルヴァロ・バウティスタが開幕11連勝など破竹の勢いで勝ち進んだことによりランキング2位に甘んじていたものの、地道にポイントを重ね第8戦終了時にはついにランキングトップに返り咲いた。まさに今、WSBKにおいて最も勢いのあるライダーであり、今年の鈴鹿8耐においても最速の男であることに疑いはない。そのチームメイトとなるレオン・ハスラム、トプラック・ラズガットリオグルもWSBKにおけるトップライダーの一人だけに、今年こそ『優勝』を期待せずにはいられない。