2019.07.18 スイッチ?ランプ?

こんにちは 藤沢店 佐藤です。

 

今年は梅雨らしい梅雨ですね。雨が降ったり止んだり・・・全く予測が付きません。

ただ、気温がそんなに高くないので汗をかく量は少ない気がします。

 

今回の修理は「ブレーキスイッチ」です。

こんな形のも有ります。

ブレーキレバーのそばには有りますが、あまり見やすい箇所には付いていません。

また、風雨に晒されるので故障も多い部品です。

 

何をしているかと言うと、

①ブレーキランプを点灯する。

②エンジン始動時の安全装置を兼ねている。(主にスクーター)

を行っています。

 

①はもちろんの事ですが、②の安全装置とは何でしょう?

簡単に言えばブレーキが掛かっていないと

セルスターターでエンジンが始動できないと言う事です。

エンジンが始動した際に飛び出しを防止する為です。

 

但し、注意して頂きたいのは、

「ブレーキランプが点灯していなくてもセルスターターでエンジンが始動できる。」

場合が有る事です。

 

???

 

文面だけだと「ちょっとこの人、何言ってるか判んない。」になってしまいそうです。

「ブレーキスイッチ」が動作していれば、エンジンは始動できます。

「ブレーキランプ」は・・・「球切れ」しているかも知れません。

「ブレーキランプ」は後部に付いているので自分では気づきにくいです。

 

トラブルを未然に防ぐ為に定期点検を受けましょう。

定期点検・修理は、お近くの丸富オートにご相談下さい。