コンペンセーター

こんにちは ハーレーダビッドソン新横浜の真庭です。

コンペンセーターとはエンジンとミッションの間の変動ショックを吸収するための部品です。

このコンペンセーターが弱ってくるとショックを吸収できなくなり各部に影響が出てきます。

低速走行でギクシャクしたり、エンジンが始動しくかったりします

さらにひどくなるとクラッチハブの破損やミッションの破損に繋がります

クラッチハブのスプラインが破損した画像です

こうなる前に早め交換修理をしましょう

最近のハーレーはプライマリーチェーンのインスペクションカバーが無くなってしまったので

プライマリーカバーをはずさないと目視できませんが、音や振動である程度は判断できますので

気になる方は一度ご来店ください。

 

では良い連休を~