2019.04.12 ボチボチ始めますか?

こんにちは 藤沢店 佐藤です。

 

日に日に暖かくなって来ました。バイクシーズンの到来です。

ボチボチ準備を始めましょう!

 

今回の修理案件は「2年間不動車」です。

ぱっと見はそんなに酷くは無いのですが・・・

「バッテリー」もダメなので、試験用バッテリーで電源を入れてみます。

メーターは立ち上がって「FIエラー」も無し。

でも、あまりに静かすぎる。「フューエルポンプ」の音がしません。

「フューエルタンクキャップ」を開けて見ると・・・

「錆」が凄い・・・

これでは「フューエルポンプ」が無事な訳がないです。

「フューエルポンプ」を取り出してみます。

無事ではありませんでした。

「フューエルポンプ」の動作用電源を測定すると、しっかり12Vが出力されていました。

「フューエルタンク」の内部も確認します。画像はありませんが、「錆」がありました。

 

ここで「フューエルタンク」の「錆」の除去や掃除を行って、

「フューエルポンプ」の交換で良しとしてはいけません。

「2年間放置」と言えども「錆」の発生原因が他にありそうです。

「タンクキャップ」が「水」の侵入を許している可能性が高いのでチェックが必要です。

 

今回は、「フューエルタンク」周辺をピックアップしました。

「2年間不動車」ですので他にも色々とチェックします。

 

久しぶりに車両を動かす方も、トラブルを未然に防ぐ為に定期点検を受けましょう。

定期点検・修理は、お近くの丸富オートにご相談下さい。