2019.03.14 パンク

こんにちは 藤沢店 佐藤です。

 

良い天気が続いていますね。風が強い時もありますが、春らしい感じです。

 

今回は「パンク修理」についてです。

皆さんも一度や二度はパンクした事があるかと思います。

釘やネジを拾ってしまうパンク・・・

(そもそも、何で道路に釘やネジが落ちているんでしょうか?)

この「パンク」は修理剤等を用いて治す事が可能です。

穴の大きさや形によっては修理不可能な場合もあり、

チューブやタイヤ交換になるケースもあります。

今回ご紹介するケースはレアな「パンク」です。

「エアバルブ」です。これも「パンク」の原因になるケースがあります。

ピンときた方も多いと思います。

ゴムで覆われている部品の為、劣化によってヒビ割れが起こって

亀裂から空気漏れを起こす事があります。

この様なケースの場合は「タイヤ」は無傷なので、

「パンク」の原因としては発見が困難だったりします。

 

但し、この「エアバルブ」はヒビ割れも亀裂もありません。

内部の「インナーコアバルブ」も異常はありませんでした。

 

でも、空気は抜けていくんです・・・

これではねぇ~orz

この壊れ方はあまり見た事がないです。

 

おまけですが、こーゆーのもあります。

チューブ使用の車両に多いですが、内部に雨水等が侵入し錆が発生して

その錆がチューブを傷付けてしまうケースです。

 

「パンク」も様々な種類がありますが、往々にして定期的な空気圧チェックを怠った為に

空気圧不足から「パンク」しやすくなるケースも少なくありません。

 

トラブルを未然に防ぐ為にも、定期点検を受けましょう。

定期点検・修理は、お近くの丸富オートにご相談下さい。