日常

いや~今日から2月ですって。

2019年始まってからも皆様のお陰様サマで相変わらず忙しくお仕事させていただいております。

どもども。KTM横浜 竹下です。

お正月が遠い過去のようです…。

 

で、2018年年越し最後のお仕事(早くやれ!)、スモールデュークのフロントフォークカートリッジ交換してみました。

相変わらず変わった構造のフォークです。

カートリッジ取付って事でフォークボトムも外します。

ボトム外すの久しぶり。

昔チタンコートが流行った時はオーリンズとかショウワとかよくおっ外してました。

コレでまともなフォーク完成~。

今回はアンドレアーニ製。イタリアのサスペンション屋さんのです。

こいつは最近流行(?)の左右でダンピングが分かれたタイプ。

オーリンズで言うところのNIX、他はなんて言うんだろう?左右独立?

 

で、調整するのに『どっちがコンプレッションでどっちがリバウンドだっけ?』って悩んじゃうかもしれませんが、大抵のバイクはメーカー問わずリバウンドが右側です(たぶん)。

右 ライト Right

伸び リバウンド Rebound

って事でRから始まる方がリバウンドって勝手に解釈してます。

という事で今回のアンドレアーニも右側をリバウンドにしときました。

 

更にKTMが使ってるWPはご丁寧に調整ノブに色がついてまして、

赤 Red

です。

RightはRedでReboundって感じのトリプル【R】です。

こんな意図できっと右と赤だと思ってます。

セミアクティブもしっかり赤いです。

ちなみにコンプレッションは

白いです。特別意味は無いと思います。

オーバーホールして組み付ける時もコレで事故を防げそうです。

ただ2017年以降のスモールデュークは調整ノブが無いので、勢い余って全バラしてカートリッジを組み間違えると、フワフワなフォークと全く動かないフォークが出来上がります…。

気をつけよっと。

 

アンドレなデュークはついでにステムベアリングも交換。

ブルーアルマイトが鮮やかモーションプロ。

このテの工具って買う時に悩むんですよね。

年に何回使うかな~とか、ほんとに使えるのかな~とか…。

でも使うとわかる、超~便利&簡単に作業できちゃいます。

自分の腕が上がったかのよう、『俺って天才っ』て勘違いします(笑)。

天才なのはこの工具考えて作って販売した人です。

 

で、話は変わってトップキャップのモデルとなったフリーライド250F待望の入荷です!

2019年モデル新車1台だけ確保できました。

去年は入手できなかったから今年はなんとしてもってオーダーしときました。

既にメーカー完売となっております。お早目に!

250Fは安心の(?)メインスイッチ付き。

その他希少車250EXC TPIも確保!

SIX DAYSとスタンダードそれぞれ1台あります。

 

更に更に只今【0%金利キャンペーン】中!

KTM 金利 0%キャンペーン!

ぜひこの機会に新車KTMをご検討ください。

キャンペーン対象外のスモール系とTPIは在庫分に限りパワーパーツプレゼント!(当店のみ)

メーカー完売の390DUKEも若干確保してます!

在庫状況やお見積り、ローンの試算などお気軽にお問い合わせください。

皆様のご来店お待ちしております。

+——————————————+
KTM横浜 竹下
〒222-0034 横浜市港北区岸根町552
TEL 045-432-7736 FAX 045-432-7549
http://www.marutomiauto.co.jp/
http://www.marutomiauto.co.jp/category/blog/ducati-blog
ktm@marutomiauto.co.jp
営業時間AM9:00~PM7:00 毎週水曜 第2第3火曜定休
+——————————————+

 

p.s. 2/18(月)は臨時休業とさせていただきます。

2/18 KTM横浜 臨時休業のお知らせ

ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願い致します。