今年も大盛況!『BLUE SKY HEAVEN』

一寸先も見えない濃霧に覆われた朝の富士スピードウェイ
いよいよ国内最大のハーレーダビッドソンの祭典
『BLUE SKY HEAVEN』の1日目を迎えました!

キャンプエリアの設営が終わる頃には霧も晴れ、澄み渡る空気の中、お客様が続々と到着されます。
ハーレーダビッドソン新横浜のキャンプエリアの目玉の一つであるキャンピングカー『セレンゲティ』もセッティング完了!

調理場ではたまプラーザにあるレストラン『umenoya』のシェフがお客様をおもてなし。今日のメニューは何かな・・・?
丸富オートの長田社長(下の写真・一番左側)も調理場に立ってスタッフと一緒に焼きそばやお肉を焼いてます!


ハーレーダビッドソン新横浜のキャンプエリアでは、フードからドリンクまで全てがフリー!

お陰様でお昼時には大盛況でした!

ハーレーダビッドソン新横浜の小塚店長(下の写真・中央)から、この後の予定を皆さんにご案内しています。メイン会場の方では、今年がハーレーダビッドソン創業115周年ということもあって例年以上の盛り上がりを見せていました!午後には雲の隙間から青空が顔をのぞかせてきました。ようやく『BLUE SKY HEAVEN』らしくなってきた!