走行距離わずか122km ! ! 幻の【OW-01】FZR750R入荷 ! !

1987年、1988年と鈴鹿8耐を連覇したヤマハのファクトリーマシン・

YZF750の技術をフィードバックして開発されたFZR750R・通称【OW-01】。

1989年に国内販売500台限定で発売されたこの【OW-01】が今、

当時の姿を留めたまま、私たちの目の前に現れました。

新車発売当時、200万円という高額車両だったにも関わらず予約抽選で完売した

この【OW-01】の中古車を、丸富オートでは3,999,900円(税込)にて販売します!

グーバイク掲載ページはこちら!

その走行距離、実に122km。もちろん実走行です。

レース用のベースマシンであることを主張するガソリンキャップ。

新車発売当時、市販車に初めて採用されたオーリンズサスペンション。

ヤマハ発動機が開発し、オートバイ用4サイクルエンジンに採用した排気デバイス・EXUP(エグザップ)の純正サイレンサー。

ラムエアダクトからエアを導入するホースに全く劣化が見られないことからも、保管状態の良さが伺えます。