3月だ!BMWニューモデル続々発表です!!

こんにちは!店長です。
いよいよ3月に入りまして、春のオートバイシーズンが待ちきれない感じですが、
それを「さらに」待ちきれなくさせる発表が昨日なされました!
発売が予定されていたニューモデルの価格&発売日決定です!!

まずは「Rナインティ・ピュア

イメージ 1

発売日は4月14日。価格は1.670.000円です。
一足先に実物をまたがりましたが、ちょうどRナインティとスクランブラーの中間のようなライディングポジションになりますので、意外とラクに乗れそうですよ。

続いてはこちら、「Rナインティ・レーサー」!

イメージ 2

発売日はピュアと同じ4月14日、価格は1.830.000円です。
一人乗り仕様のままでの導入で、リアシート&リアフレームは付いていません。
こちらも一足お先にまたがりました。
気になる前傾具合はワタシが乗るとこんな感じです。

イメージ 3

そんなに厳しいほどではないですが、ちょっとハンドルが遠く感じます。
実際にライディングしている時にはそんなに気にならないかもしれません。

続いて、2017年後期モデルとしてマイナーチェンジされた「R1200GS」。

イメージ 6

発売日は4月21日、価格はホワイト2.347.000円ブラック2.362.000円
新色アイスドチョコレート(ダークブラウン)が2.396.500円ラリー(ブルー)が2.435.500円です。
今回のマイチェンで、R1200GSにもついにシフトアシストPROが標準装備になりました。
すでに発売されている2017年前期型からエンジン内部のミッション関係が変更されて、
よりスムーズなギヤチェンジが出来るようになっていますよ。
各モデルとも標準仕様のプレミアムスタンダード(シート高790mm)、注文生産のプレミアムライン(同850mm)に加えて、ラリーのみスポーツサスペンション(同870mm)装着車が選択可能になります。
「ラリー」についてはスポークホイール標準装備で、画像の前後一体型シートは装着されず標準仕様と同じ前後分割シート&ラゲッジキャリアになります。

続いて、マイナーチェンジを受けた「S1000R

イメージ 4

S1000Rにもモータースポーツカラー新設定です。
シフトアシストもPROに進化して、気になるマフラーは従来通りアクラポヴィッチマフラー標準装備!

イメージ 5

発売日は3月27日、価格は新色のカタラノグレー1.750.000円レッド/ブラック1.772.500円
モータースポーツカラー1.810.000円です。

そして最後は、「K1600GT

イメージ 7

発売日は3月21日、価格はレッドブラック3.022.500円
ブルー/ブラックの2トーンカラー「スポーツ」が3.070.500円です。
6気筒KシリーズにもついにシフトアシストPROが、そして待望のバックギアも装備されました!
「GTL」は今年後半、バガースタイルの「K1600B」がその後に発売のようです。

他にも、F800R&F800GT&S1000XRがカラーチェンジの2017モデルとして、
今月末より発売開始です。

価格発表されたモデルは本日より受注開始となります。
BMWモトラッドはいつものごとく、一回の入荷台数が限られていますので、
あっという間に2~3か月待ちから半年待ちになってしまいます。
(ちなみに先月発売したS1000RRのモータースポーツカラーは、すでに次回入荷6月以降です。。。)

皆様のご商談、お待ちしております!!